コンテスト!グループ部門🌺理屈っぽいわたし。

投稿日: 2019-7-21

昨日はコンテスト グループ部門のレッスンでした!

写真はその前のだけど…

毎回、私の楽しみなグループレッスン😊

とにかく、話をよく聞く子達👂

とてもとても大事な事です。

 

私が習っていた先生はKUMU。

レッスン中も、普段の会話も全て英語でした。そりゃ、ハワイアンだからね🏝

私は聞き取れる事と聞き取れない事があった。

聞き取れなかった時は、そのあと繰り返されるレッスンで、あの聞き取れなかった箇所はなんて言ってたのだろうか?先生が踊ってくれる数少ないチャンスから読みとったものでした。

質問をする事がダメなわけではありませんでしたがね…なんとなく。

振り付けを覚えればフラと言う事ではなくて、

振付を覚えることより、先生の動きを脳裏に焼き付けて、再現出来るようにするのが、指導を受けると言う事なのではないか?と思います。振り付けはやってるうちに覚えるもんじゃん(笑)

いつも、先生の左側から指導を受けたもんで、左を向かなきゃいけない時も右見ててよく怒られました(笑)

Don’t look at me!! 

Don’t look at mirror!!

と、叫ばれてた。(笑)

 

そんな生徒時代だったので、話を聞かない人がいると…

帰れ!とまでは言いませんが…

伝える気持ちは激減するものです。

先生のヤル気を引き出すのは生徒の熱心さも大きく影響する。

所詮、みんな人間で、感情がありますからね…

 

ここに集まる、グループのメンバーはいつだってちゃんと聞いている。だからここにいるし。そして毎回上達して帰る。

仕事であるわけだから、どこの先生もちゃんと指導はすると思いますが、それ以上の事を先生に引き出させるのも、生徒の能力の一つと私は自分が生徒だった時代から思っています。

 

実は結構理屈っぽいですよ、わたし(笑)

はははー。

 

コンテストでこの子達を勝たせたい!!!!!