ハラウルール。衣装やら先輩後輩。

投稿日: 2018-11-16

お衣装はやっぱり本場ハワイのドレスメーカーや、本場のハワイアンファブリックを使用したいものです。が!

物価の高いハワイ…

関税、送料、カード決済手数料ドーンと乗っかってくる😿

元の値段からどんだけ〜(古)

ひとつお得な事は消費税が日本より安い。って事かな。

 

恒例の家族渡HA!!

毎年、レッスン、流行りのリサーチ、買い付け、値切り(笑)、予約、梱包、修正、生徒さんとの確認ラインなんかがあったりして、

ぶっちゃけバカンスとして取れる時間は9日間中たった1日のうちの6時間から8時間てとこかな。

ぶっちゃけ、パパさん、キッキはサーファーだから冬のノースを楽しんでくれていたり、ハワイのお友達と遊んでてくれるから間が持ってます😥

家族旅行であるはずのハワイだけどどーにか不満を訴えられる事はありませんが…

普通の家庭は家族旅行でハワイに来てまでママがこんな状況だと家族は爆発するのかもね。

けど私自身、次こそはせめてバカンスとしても楽しむ時間がも少し欲しいんだよ😭って思うけど…

本当に涙出そうだけど、今回も無理なのかな…

 

うちのハラウには細かく規約、会則、ハラウルールなどが存在します。法律と一緒。集うみんながハッピーでいれる為の物として私が考えたものです。

それは、とっても細くて…

例を1つあげるとするならば

平塚から合同レッスンのために本郷台に車を乗り合わせていったとする場合。

ガソリン代、高速代を含め車を出してくれた人にお礼に500円払うように!てなルールです。

細か!!って思うだろうけど世には

器用な人、そうでない人

気の強い人、弱い人

運転できる人、出来ない人

毎度お世話役にさせられてたら「いいよー」って言いながらふざけんな!って思うのは当たり前じゃない?だから平等に!!

でも、その平等は人によって見解が様々。

偉そうで申し訳ないのですが、うちのハラウのボスは私です。

なので、私がルールを決めています。

生徒さんが増え、クラスも増え人が増えれば多種多様なかんがえは生まれますが、必要に応じてルールを作ってきました。書面にすると堅苦しいのでハラウルールは先輩から後輩へ引き継がれればいい事と思っています。先輩が後輩に教えるといったスタイルは発足当初からかわりませんので、これを読んだ生徒さん。是非ご理解頂ければと思います。

 

通ってくれている生徒さんが自慢出来るようなハラウ。

通ってくれている生徒さんが素敵!と言われるハラウ。

通ってくれている生徒さんがフラによって人生が豊かになるハラウ。

 

本当にこの3本柱で私は頑張ってます。

どうか力を貸してください❣️

 

あ!肝心な話!!

19日締め切りの衣装の件。

たのんます。

 

mahalo🌺