努力は休みなし🤨 ハナちゃん 湘南ケイキ 3位入賞✨✨ 

投稿日: 2021-8-21

ハナちゃんはKailani international さん主催の「湘南ケイキフラ&タヒチアンコンテスト2021」のとにかく層のぶ厚い小学生高学年の部で見事3位に入賞致しました✨✨

 

とにかく無口なハナちゃん。

だけど…

踊り出すととても豊か。

自然と戯れる事を好む両親の影響もあるのでしょうね😊

ハナちゃんの上品なフラは、ママの子育てにあると思います。

お仕事が忙しいながらも、人としての子供への教育がとにかく行き届いている事を私はよく知っています。なんせ7年くらいの付き合いですからね〜

ちーーーさい頃に教えた事もハナちゃんは本当によく覚えています。

積み重ねこそが、実力となり成果に繋がりました。

 

日の出の静けさ♪

鳥のさえずりが聞こえる♪    

鳥が蜜を吸いにやってくる♪

ご先祖さまの綺麗な髪の毛♪

peleへの喜び♪

他にもたくさんハナちゃんに解説して表現に取り入れてもらいました。

 

自然の力を味方につけたそんなハナちゃんのフラはとても優しいのです。

彼女の上品で優しいフラは心の現れだと思います。

 

最後の追い込み2週間前頃からは…

さらに上達し、貫禄も出てきました。

ソロに必要な条件ですよね😊

 

保育園の頃から坂道を上って下りてフラに通っていた。

正直かなりの距離です。

小学1年生頃はランドセルが重そうでかわいそうだった。

しかもレッスンは荷物の1番多い金曜日。

ハラウパウ、ハラウTシャツ、イプ、プイリ小学生になってからはランドセル、体操着、上履き、絵の具、お習字…きっと色々持ってたたのだろうね。

優しいママのこまっつあんは、手を貸したくたってお仕事があるので手は貸せない。

ファミリーサポートの方はずーっと同じ方で、ずーっと送ってきてくれる。

ハナちゃんの上達を優しく見守ってくれてる。

ママのこまっつあんは、弟のイチ君を抱っこ&授乳しながらフラのモーションをノートに記録していた事も私の想い出。

また、うちのハラウがイベントに出る時は何十人ものお財布を率先して預かってくれたり、私の車を代わりに運転してくれたり(笑)

こまっつあんらしい愛でハラウを想ってくれて、ハナちゃんのステージを守ってきた。

 

既に長い話なってるけど(笑)

この親子への語りたい事は山ほどある。

働くママの言いつけを良く聞いて、お洋服もいつも綺麗に畳んでレッスンを受けるハナちゃんの心はとてもお品がよろしい。

形ばかりのフラではないのです。

ジャッジが表彰式で仕切りに、beautiful✨beautiful✨と言ってくださった。

 

フラは心の踊り。

謙虚ってなんだろ?調和ってなんだろ?

履き違える事も多にしてある。

 

でも、ハナちゃんもこまっつあんも、あえて、謙虚・調和なんて気にしていない。

ただ、生活の中に無意識に取り入れられている、きっと、バアバやひいバアバ、ご先祖さまからそーやって受け継がれて来た人たちなんだろうな…

と、私は思う。

だから、彼女に選んだコンペの曲は「Mele hai kupuna」

Ka’i Ho’iには「He mele aloha no puna」

 

ファクトシートは不要なコンペでしたが、MCへの原稿は⬇︎のように書きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人も自然も一括して、己れの繁栄と他の繁栄は相互依存の関係だと言うハワイに古くから根付く考え方が生活の中に馴染んでいるハナちゃんとその家族にとってMele hai kupunaはとてもイメージが重なる曲だった為、この曲を選びました。
ドレスやレイは全体的にPeleとPunaにあるKumukahi岬の日の出をイメージしています。
ドレスの赤、オレンジ、白のグラデーションはKumukahi岬に昇る朝日が海面に映る様子とイメージを重ねました。レイはハワイ島の赤、peleの赤を中心にシダとリコレフアに似ている紫陽花も使用しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
本当にハナちゃんおめでとう✨✨
 
やっぱり、この写真素敵だな〜💖
 
 
はな様の花道!
 
 
 
ハナちゃんの緊張を一生懸命ほぐしてくれたキヨちゃん❣️ありがとう😊
 
イザ!!!
 
 
 
ともちゃんありがとう❣️
本当に真剣な眼差しでした✨✨
 
ハナちゃんにとって、頼れる存在だったココミもメイクを手伝ってくれました✨✨
ココミは、数週間前からレッスンのお手伝いをしてくれてました。
率先して私の注意事項をノートにまとめて、ハナちゃんにそっと渡してました。
優しいね、ココミ😊
 
踊り終えた直後。
ソロの舞台裏はステージの上と全く違います。
努力すれば出来るってわけでもない。
勇気こそが感動をうむ。
納得いく踊りができなかったわけでもなく、失敗したわけでも無いけど。安堵感ですね😌
涙を拭いてみんなの待つところに向かったよ☺️
本当に愛おしい。
 
 
と、思いきや。。。
 
これがハナちゃんのイツメン😆
イツメンといる時はハナちゃんもこんな感じ〜笑笑
ちなみに…
これはなにかを表してるんでしょ?
多分、ハナ?もしくはHANAなんだろうけど…
今度聞いてみよ〜っと。
 
 
あと、私のお気に入りの写真をもう一枚
応援に来てくれた子供達😆
チアガールではないです(笑)応援のグッズ💖
みんな、もしかしたらチョットだけ自分だったら。。。なんて思ったかな?☺️
いつもよりみんなが大人しくて、何かを考えてるように先生には見えました😊
憧れるよね!
って事で、さあ!練習したまえ(笑)
さらに!追加😊
平塚の小学生コノのパパが編んでくれたLei✨✨✨
コノパパはフラワーアレンジメントのプロ‼️
去年、それを聞いて是非とも練習してください!と頼み込んでました。
そもそも私はLeiを編むのが苦手というか、こーゆう作業はやれば結構好きなんだけど…
お花をクビチョンパにする事と自分の手が温かい事から苦手意識が強かったのですが。
ハラウの生徒さんたちもとてもスキルアップしているのだからと、私も最も学ぼうと最近はLeiを編む練習をよくしていました。
話戻って、コノパパさすがです✨✨
フラワーアレンジメントの全国大会でも3位の経験がある方。
ほんとに素敵なLeiを仕上げてくださいました。
本日届いた、ジャッジシートでもかなりのハイスコア✨✨
表彰台でも、とにかくLeiを褒められました。
改めて、コノパパありがとうございます❣️
 
 
プププこっちの⬇︎のLeiは私が編んだ自分用(笑)
やっぱ、違うわ笑
コノパパ作のはお花一つ一つの個性を殺さず、立体感が絶妙!
私のは…
 
何度かコノパパと打ち合わせをした時の雑談で…
お花たち各々の個性について語っていました。
 
コノパパ:お花同士の質感なども含めて、相乗効果を出させる!
私:フラのフォーメーションも同じです!
 
Lei作りも今回は頑張りました😊
とにかく、準備期間が本当に楽しかったな💕
毎回入賞出来るとは限らないコンペ…
本当に勇気が必要です。
結果に拘りたくなるのは当たり前だけど…
それまでのストーリーこそに意味があり
それがコンペの1番の面白さだと私は思っています。
 
この年齢になってもこんなにエキサイティングな毎日を楽しく過ごせるのはHULAのお陰。
フラは踊らなくても生きてはいけるけど(笑)
私を含め、フラダンサーの人生がより豊かになる事は間違いありません。
綺麗な事、綺麗な物に囲まれるHULA。
そこをフォーカスする事が出来るハラウを作っていきたい。
本当に毎日が楽しいです。
 
本当に本当に皆様ありがとうございました。
 
ちあき😆